子供が生まれる前のお話し

宮崎県で子供が生まれる前の事、夫婦二人暮らしをしていた時に新しく購入したマンションに、住まいを移すことにしたのでした。
その引っ越しの日の作業中、大型の、重いテーブルに取り掛かった時、分解できるはずなのに脚が全く取り外せず、結局、そのまま運んでもらいましたら、不当な値段などではなかったと思いますが、追加料金を請求されてしまいました。


見積もりを出してもらった段階でどういったケースで追加料金を払うことになるのか、確認しておけばよかったです。せっかく格安で引越しできると思ったのに、追加料金のおかげで台無しになりました。

現在の部屋に引っ越してくる前のことですが、住まい探しは、近くにある不動産屋さんの店舗に問い合わせに行き、そこで探してもらいました。そこで担当してくれた人がとても丁寧に対応してくれたので安心し、担当の人がおすすめする物件の中から、選ぶことにしました。近所に何軒かある他の不動産屋さんへも行こうかなと考えてましたけど、別のサイト掲載の物件も、何の問題もなく紹介してくれるということらしいので、色々と歩き回らずに済んで助かった、と思っています。運送トラックに、引っ越しの荷物が全て積み込まれるまで、一体どれくらいの時間がかかるかというのはこれは決して一定しておりません。
荷物量や、部屋が何階にあるか、更に、作業をする人員の数などによってぜんぜん変わってしまいます。

それでもかなり大雑把にいうと、単身の方の、特に荷物が多い訳ではないケースで30分程度、荷物の量が極めて多めの世帯であれば2時間と少し程、だいたい普通の一般家庭の引っ越しなら、これらの範囲内で済むようです。

当然短く済むほうが格安引越しできる可能性も高まります。また同時に宮崎の引越しを安くしたいのであれば、一社だけでは決めずにできれば5社以上の業者から見積もりをもらいましょう。

カテゴリー: 日常 パーマリンク