洗濯機の運搬には細心の注意を払おう

大分県の新居に引っ越しの荷物が届けられた時、濡れて水を含んだダンボールに気付き利用した引っ越し業者に電話しました。どうやら、洗濯機のホースに水が残っていることに気付かずそれが流れ出てしまい、誰も気付かないまま荷台に載せてきてしまった、ということでしょう。箱が濡れていただけで、別段何か損害が出たわけではありませんが、ホースの中から、しっかりと水を抜いておく必要があるとは思わかなかったです。

でももし次の機会があれば、その時は気を付けたいです。引っ越しのやり方は色々ではあるものの、最近多いのは、引っ越し業者に梱包、運搬などすべてを任せるタイプのものです。ですが、業者が大型家具や家電などを運んでいたら、業者の作業を見ておいた方が良いです。引っ越し業者の人が、もしもそういった荷物の運搬中に壊したり、傷をつけたりすると、標準引越運送約款により、業者は補償を行なうことになっています。ただ、確かに引っ越しによってついた傷なのかを確認しておかないと、すみやかな補償が難しくなるかもしれません。時期や積み荷の量、あるいはどこまで運ぶのかの差異によって引っ越しの相場も変わります。

出来るだけ出費を抑えて引っ越しをしたい方は、先に情報を集め、目安として基本的な相場を理解すると良いでしょう。

大体の相場が分かったら、複数の業者に見積もりをお願いして、調べた相場より安価であったりサービスが良い業者にお願いするのが良い方法だと思います。

大分は引越し業者が少ないので、特に複数社に見積もり依頼する場合は一括見積もりサービスのようなサイトを利用するのが望ましいです。結果的に短い時間で安い料金をゲットできるでしょう。
関連ワード:大分県の安い引越し 簡単にできる引越業者探し

新居に引っ越し荷物を運んでくる時に設置の場所やその周りなどに、少し注意したい家電と言うと洗濯機でしょう。

ほぼ毎日、多量の水を使う洗濯機ですから必ず、近くに水道がある場所に設置するしかない家電です。具体的には、浴室の近くになったりしますが、湿気の多い場所であり、水漏れが出てしまった時の惨事を想像すると、換気や、水漏れの対策はぜひ完璧にしておきましょう。

 

カテゴリー: 日常 パーマリンク